院長紹介

p-acupuncturist院長の挨拶

院長の齋藤 愛子です。

こんにちは。エイトはり・きゅう院 院長の齋藤愛子です。
エイトはり・きゅう院のページをご覧いただき、ありがとうございます。

皆さん、鍼やお灸は受けたことはございますか?
“痛い!!・熱い!!怖い!!”なんてイメージはないでしょうか。

私たち鍼灸師が使用する鍼は、鍼灸師にとっては使いやすくスムーズに刺さるように、患者様にとっては痛くないように、鍼のメーカーさんが頑張って作ってくださいました!“痛いだろうなぁ…”と思っている方の予想を裏切ってくれます。

また、お灸は種類がとっても豊富!!
昔ながらの皮膚に直接載せるお灸をはじめ、陶器や金網などの容器に入れて遠赤外線効果を与えるもの・もぐさ以外の物を使ったものまで!!その時の症状に合わせてセレクトしていきます。

『鍼灸院って、どんな時に行けばいいの?』
肩こり・腰痛で通院される方がとても多いのですが、“痛み”だけではなく、“なんとなく…”な症状や、“体質で…”といった事も、鍼灸の適応ですよ。
◉便秘  ◉冷え性 ◉婦人科疾患 ◉自律神経系の症状
◉めまい ◉吐き気 ◉眼精疲労  ◉ストレス
◉髪のお悩み ◉お顔のお悩み ◉寝付けない などなど

“こんな事、人には理解してもらえないよね…”なんて症状を多くの方が抱えています。

そのままにしていると、次々にもっと重たい症状が襲ってきてしまいます。

そうなる前に、少しでも気になることがあれば、お近くの鍼灸院さんにご相談に行ってみてくださいね。

お一人でお越しになるのが不安な方は、気兼ねなくご家族やご友人と一緒にお越しくださいませ。
のんびりお待ちいただける待合室になっております。

また待合室には、院長の私の趣味の大相撲関連の物が多数ございます。
大相撲好きな方も大歓迎!!もちろん、力士さんも大大大歓迎です。

こんな自由気ままな院長の齋藤ですが、どうぞよろしくお願いします。